植毛を選ぶか発毛を選ぶか

髪の毛が薄くなってきた場合の選択肢として考えられるので、市販のシャンプーや育毛剤などによる育毛ですが、薄毛になった状態ではほとんど効果が無いので、発毛の治療をするのか、それとも植毛をするのかを選択しなければなりません。費用で考えると発毛の場合は安い場合で月額1万円程度で、高くても月に3万円程度の治療費で、期間は1年程度となります。植毛の場合にかかる費用は1本あたり500円が相場になっていて、1000本単位で手術を行ったとして、50万円から100万円の治療費が必要になります。しかし自分の髪の毛を植毛した場合には、成長を繰り返すので半永久的に髪の毛が存在するので、追加の料金がほとんど必要ありません。

発毛の場合は、男性ホルモンの中に含まれている発毛を阻害する物質の働きを抑制する薬を服用して、薄毛を改善するのですが、半年程度で効果が現われるのですが、基本的には2年程度治療を続けなければなりません。また治療をやめてしまうともう一度薄毛が進行するので、薄くなったらまた専門のクリニックに通わなければなりません。生まれつき男性ホルモンの働きが強い人は、薄毛になる可能性が高く、治療をしてもホルモンの働きが変わらないので、薄毛は進行していきます。薬による治療は基本的には髪の毛を太く健康にするものなので、増える可能性が高いわけではありませんが、個人差が大きいので、治療した人の中には薬を飲んで髪の毛が増えたと実感する人もいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です