植毛と他の薄毛治療との費用比較

薄毛に悩まされている人にとって対策はいくつか考えられますが、その費用が気になる所だと思います。薄毛が気になっている部分の毛穴に自分の毛や人工の毛を植え付ける「植毛」は病院で外科手術で行われます。保険が適用されないために広範囲を施術するほど費用もかかり、100万円以上かかることもあるようです。初期費用はかかりますが、植毛後に問題なく髪が定着できればその後に費用がかかることはありません。

また植毛とよく比較される増毛(残っている自分の毛に人工の毛や薄毛でない部分の自分の毛を縛り付ける方法)は1本が30円程度と言われており、多くの人が1000本程度施術をするため30万円程かかります。そして病院で治療する場合、皮膚科や内科で相談する場合と薄毛治療を専門に行っている病院に相談する方法がありますが、専門病院に相談する場合は毎月1回ほど通院する必要があり、1回が2万円程かかります。効果を実感できるまでは3年程かかることもあるようです。更に「かつら」を使用する場合、かつらにはオーダーメイド品と市販品があり、また部分的かつらと全頭かつらがあります。

市販品の部分かつらだと1万円程度で購入できますが、オーダーメイドの全頭かつらになると50万円以上かかることもあるようです。また定期的なメンテナンスも必要でそのための費用と、寿命があるため長くて5年程度で交換しなければなりません。もちろん薄毛の程度には個人差があって費用がどれくらいかは実際にカウンセリングを受けてみないと分かりませんが、いくつかを比較して自分にあった方法を選ぶようにしたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です